★ 富山市藤ノ木★
★髪にHarmonyを奏でます★

instagram Facebook Youtube twitter
076-413-7155
MENU

【受付時間】 9:00~18:00【定休日】毎週月曜日

富山県富山市開550-1


□■モデル募集□■支援プロジェクト□■





1件目 (1件中)
rss

髪が染まる仕組み


ヘアカラーは、1剤と2剤を混ぜて染料を発色させ髪の内部で染めています。

なぜヘアカラーで髪が染まるのでしょうか?

一般的に普及しているヘアカラー剤は、1剤と2剤という2種類で構成されています。
1剤の成分は酸化染料とアルカリ剤、
2剤の成分は酸化剤です。
この1剤と2剤を混ぜることで酸化染料が発色するのです。

◆ヘアカラーの主な成分


                                       
1剤と2剤を混ぜたものを「混合液」と呼びます。
これを髪に塗ると、1剤の中のアルカリ剤が髪のキューティクルを開きます。
その後、混合液が髪の内部に浸透していきます。

発色した染料の分子は結合して元より大きくなる(酸化重合)という性質があるので、
髪の内部に浸透した後は閉じ込められます。
こうしてヘアカラーの色が髪に定着します。

◆髪が染まるまで





1件目 (1件中)
rss


TELWEB予約